顧客満足度ナンバーワンの車の買取業者アップルの特徴

買取業者の中で長期にわたる実績があるアップルは、近年では3年連続でオリコンの日本顧客満足度第1位を獲得している買取業者です。
日本全国に店舗を拡大していて、現在では北海道から九州までの間に226店舗を展開する業界大手の買取業者です。

アップルは車関係者とのつながりが強い


【アップルCM動画】

アップルはフランチャイズ制を採用している買取業者の中でも、中古車販売店や、中古車販売の経験者、自動車整備関連事業の経営者といったような、車関係の職業に携わってきた方を中心にフランチャイズ契約しています。
中古車業界は異業種から参入するよりも経験者の方が成功率が高いと判断していて、独自の観点からフランチャイズを展開しています。

車関係の経験者がフランチャイズ契約をすることは、大手コンビニのように劇的に店舗数が増えることは見込めないものの、お店のスタッフは必ず車関係の知識や経験が豊富な人材が揃うことを意味しています。
そのためさまざまな悩みや、買取、販売にも広く対応できることから、お客様からの信頼も厚く満足度も高く評価されています。

複数の販売ルートで高く売る

アップルが買取した中古車は通常、在庫にすることはなくオートオークションに出品して売却します。
在庫にしておくと経費がかかるので、経費削減のためにはとても良い販売方法です。
アップルのすごいところはここからで、これまでオートオークションに出品した記録をデータとして保持していて、加盟しているオートオークションの動向を把握していることが大きな利益を生むことに貢献しています。

どのオートオークションに出品すれば高く売れるか、独自の情報によって把握しているので、買い取った車は的確に利益を生む独自のルートで販売されます。
そのためお客様から車を買い取るときも、高価買取ができる仕組みになっています。