中古車流通の一端を担う車買取業者のラビットの特徴

ラビットは中古車専門オークションで33%ものシェアを持つ、業界トップクラスのユー・エス・エスの100%子会社です。
販売ルートなどのメリットを最大限に生かし、国内外で安定した運営をしていることが大きなポイントです。

オートオークション情報をリアルタイムで活用できる強み


【ラビットCM動画】

ラビットが買い取った車はすぐに親会社のユー・エス・エスが主催するオートオークションに出品されます。
親会社が主催しているだけに諸経費を安く済ませることができ、その分買取価格に反映できるところが魅力です。

査定のときはユー・エス・エスが主催するオートオークションから、リアルタイムで仕入れた買取相場をもとに査定額を算出します。
相場の把握が早いことはお客様への還元率にも影響するので重要な意味があります。
この流れを生かして人気車種を高価買取して、全体的な買取価格にも反映させています。

買取強化車種とキャンペーンを実施

ラビットでは公式サイト上で買取強化車種を毎月発表しています。
買取強化車種は、軽自動車、セダン、輸入車といったように、幅広いカテゴリーを対象にしておりぜひチェックしてほしい項目です。

買取強化車種の中には、ときどき販売終了の車や、不人気車などが含まれていることがあり、これらはバックオーダーを抱えている証拠なので高く売れること間違いありません。
特に絶版車を所有している方は高額で売却できるチャンスなので、タイミングよく売りたいものです。
ラビットの公式サイトはこのようなマル秘の情報も公開している穴場的なサイトです。

ラビットでは穴場情報以外にも、キャンペーンが豊富で車の売却契約が成立すると豪華な商品がもらえます。
場合によっては査定をするだけでも良いキャンペーンや、店舗に来店するだけでもプレゼントがもらえることもあります。
ちょっと得した気分になれるのがラビットの特徴といえます。